i-smile(アイスマイル)で英語が喋れるようになる人ならない人

i-smile(アイスマイル)で英語が喋れるようになる人ならない人

i-smile(アイスマイル)には「英語嫌いですら英会話が上達する」メソッドがぎゅっと詰まっています。実はそんなi-smile(アイスマイル)で、英語が喋れるようになる人ならない人に法則があることがわかったんです。

せっかく申し込んだのに、身につかないことほど悲しいものはありません。なのでこの記事では、i-smile(アイスマイル)で英語が喋れるようになる人ならない人の特徴を、口コミを交えながらご紹介します。i-smile(アイスマイル)が自分に向いているか考えながら読んでみてくださいね。

i-smile(アイスマイル)で英語が喋れるようになる人3タイプ

i-smile(アイスマイル)で英語が喋れるようになる人3タイプ

最初に、口コミからわかったi-smile(アイスマイル)で英語が喋れるようになる人を紹介していきます。「海外ドラマ好き」「スマホを触る機会が多い人」「英会話の目標がある人」「他の教材で挫折した人」の3タイプです。

海外ドラマが好きな人

「海外ドラマを見るのが好きで、英語勉強がてら字幕でドラマを見てましたが…いざ外国人に道を聞かれると全く話せず。i-smile(アイスマイル)のドラマ動画にハマっちゃってアッと言う間の2ヶ月でした。動画のスマート字幕やオンラインのマンツーマンレッスンのおかげで、今では自分から困っている外国人観光客に声をかけられるように!海外旅行も今まで以上に楽しめそうです。」

i-smile(アイスマイル)のメインは最先端のメソッドが凝縮されたドラマ動画です。もともとスマホで海外動画を見る人なら遊び感覚で続けられて、英会話があっという間に上達するようです。

スマホを触る機会が多い人

「スマホヘビーユーザーなので、スマホで勉強が完結するi-smile(アイスマイル)は自分にはピッタリでした。LINEで発音チェックしてもらえるのが斬新で面白い!友達のLINEを返す前に発音チェックするのが習慣になりました。復習のアウトプットゲームも面白くて他のゲームアプリを開かなくなったくらいです。今までと同じようにスマホを触っていただけなのに、英語が話せるi-smile(アイスマイル)は、近未来の英会話教材です!」

i-smile(アイスマイル)は、ドラマ動画の他に発音チェックやオンラインレッスン、24時間体制の質問窓口などスマホの機能を駆使したオプションがついているんです。隙間時間についスマホを触っちゃう人は気づかない間に英語ペラペラになれるかも!?しれません。

英会話でやりたいことがある人

「海外旅行が大好きで、もっと英語が喋れるようになりたい一心でi-smile(アイスマイル)を始めました。i-smile(アイスマイル)についていた海外旅行対策レッスンのおかげで、今まで苦だった税関のやりとりもラクラク!旅行中もいっぱいコミュニケーションが取れて今までの海外旅行の何倍も楽しめました。もっと早く始めていたら旅行が楽しめたのにと後悔しているくらいです。」

海外旅行を楽しみたい、外国で暮らしたいなど、英会話の目標がはっきりしている人の方がi-smile(アイスマイル)を使いこなせるようになるのも早く、結果もより早く出せるようです。英語の目標がある人は今すぐi-smile(アイスマイル)に申し込むのが吉ですよ!

i-smile(アイスマイル)で英語が喋れるようにならない人1タイプ

i-smile(アイスマイル)で英語が喋れるようにならない人1タイプ

i-smile(アイスマイル)の口コミから英会話が全く上達しなかった、という人の口コミはほとんどありませんでした。なので、口コミで多かった勉強法から、きっとこういうタイプの人はi-smile(アイスマイル)では英会話が上達しないかもしれないという予想をご紹介します。

24時間スキマ時間がない人

「英会話スクールは時間が合わなくて続かず、独学も挫折…。わらをも掴む思いでi-smile(アイスマイル)を始めました。最短一日15分なので、通勤電車や仕事の待ち時間とスキマ時間で続けていたんです。スキマ時間が使えるようになって生活にメリハリが出てきて英会話以外の自信もつきました!i-smile(アイスマイル)で時間の使い方も勉強できてこれから色んなことに挑戦できそうです。」

i-smile(アイスマイル)は英会話スクールと違い、まとまった時間が取れなくても続けられ教材です。私もi-smile(アイスマイル)を始めて、学生時代とは違う「大人の勉強法」を教えてもらえたような気がします。裏を返せばスキマ時間がないほど忙しい方は、i-smile(アイスマイル)で英会話上達が難しいかもしれません。時間に余裕が出てきた時に始めると良いでしょう。

最後に

最後に

海外ドラマ好きやスマホを触る機会が多い人、英会話でやりたいことがある人なら、i-smile(アイスマイル)を使ってみるみる英会話が上達するでしょう。スキマ時間がちょっとでもある人もi-smile(アイスマイル)で英語が喋れるようになるチャンスが十分にあります。自分に当てはまる法則がひとつでもあるなら、i-smile(アイスマイル)に申し込む価値アリですよ!

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ TOPページを見る