i-smile(アイスマイル)の効果を倍増させるマル秘裏技調べてみた

i-smile(アイスマイル)の効果を倍増させるマル秘裏技調べてみた

「2ヶ月1日15分で英会話がマスターできる」が謳い文句のi-smile(アイスマイル)。せっかくお金を払い、時間をかけて取り組む訳ですから、より早くその効果を感じたいですよね。実はi-smile(アイスマイル)の効果を倍増させるマル秘裏ワザがあるんです。

あまり人には教えたくありませんが…ここでこっそりご紹介します。ポイントは、i-smile(アイスマイル)を始める前にやること、です。1ヶ月後に海外に行く予定がある、2ヶ月なんて待てない!という方は特に必見です。

目的と目標を設定する

目的と目標を設定する

英会話上達に限らず、何かを始めるときには目的と目標設定が大事です。これがi-smile(アイスマイル)の効果を倍増させる裏ワザ。なぜ目的と目標を設定することが大事なのか、詳しく説明していきます。

i-smile(アイスマイル)のモチベーション維持につながる

マラソンで例えると、目的がゴール地点、目標がゴール地点に向かう途中の目印です。42.195キロ(フルマラソンの距離)は気の遠くなるような距離ですが、10キロ地点の目印を4回通過するだけと思うようにすると、少し違って見えますよね。こんなふうに目的と目標をハッキリさせると、ただ漠然と捉えていたときよりも達成できそうって思えるようになるんです。

しかも途中、途中に目標があることで、「今日はこれができた」と達成感を感じやすくなります。そうなれば、やる気もさらにアップしますよね。ただでさえ効率良く勉強できるi-smile(アイスマイル)ですから、モチベーションがアップするだけであっという間に英会話マスターになることも夢ではありません。

時間をかけずにぐんぐん英会話が上達する

目的と目標を設定することで、より早く目標を達成するために、効率良い勉強の仕方に自然とシフトしていくのもメリットです。例えば、「今日は無理をしないで、このワンフレーズを使いこなせるようにする」という目標を立てれば、そのフレーズを意識が向きます。ひとつのことに集中しすぎると成長が遅れるのでは、と思うかもしれませんが…ひとつのフレーズがスムーズに話せるようになれば、口が発音に慣れるので、かえって全体のスピーキング力は上がっていくのです。

結果、気づけばi-smile(アイスマイル)教材を使いこなし、自分でもびっくりするくらいペラペラになっているでしょう。i-smile(アイスマイル)の効果を実感するのに、1ヶ月もいらないかもしれませんね!

目的と目標を設定するために大事なこと3つ

目的と目標を設定するために大事なこと3つ

次に目的と目標を設定するために大事なことをご紹介します。「目的は高く設定すること」「現状を知ること」「適切な目標を設定すること」の3つです。

目的は高く設定すること

言うなれば、目的は最終目的地。目的設定は高ければ高いほど良いと言われています。ですので、今の英語レベルは考えず、たくさんイメージを膨らませて自由に設定するのがおすすめです。「国際結婚したい」「アメリカで暮らしたい」など、考えただけでワクワクするような目的を設定することで、英会話勉強のモチベーションもアップします。ちなみにi-smile(アイスマイル)を始める前に私が設定した目的は「100ヶ国に友達を作る」でした(笑)

現状を知ること

あなたは今英語がどれくらい話せますか?何が得意で何が不得意でしょうか?適切な目標設定のためには現状を知ることが何より大切です。自分の得意不得意がわかると「自分が何を集中的に勉強すれば良いか」がわかりますし、i-smile(アイスマイル)の教材を有効に利用できるでしょう。

i-smile(アイスマイル)は、24時間体制の質問窓口やLINEで発音チェックなど、英会話をマスターするために工夫されたオプションが盛りだくさんです。i-smile(アイスマイル)を始める前に苦手分野を把握しておけば、始めたその日に苦手や疑問を解決することだってできますよ。

適切な目標を設定すること

英会話学習で挫折する理由のひとつに、目標設定が高すぎたり低すぎたりしてなかなか達成感を感じられないというのがあります。料理が全くできない人が「2ヶ月でミシュランの三ツ星を取るようなシェフになる」という目標を立てたら…3日で挫折してしまうはず。現状を把握した上で「まずはみじん切りができるようになる」「玉子焼きを上手に巻けるようになる」という適切な目標を立てることが大事です。

正しい目標設定しi-smile(アイスマイル)に取り組めば、日々達成感を感じられるようになるでしょう。英会話勉強により一層力が入ることも考えられます。目標をどんどんクリアする楽しさを見出す頃には、無謀と思えた目的実現まであと一歩!というレベルに達しているかもしれません。

最後に

最後に

i-smile(アイスマイル)の効果を倍増させるカギは目的と目標設定です。ちょっと時間を取ればできる簡単なことですが、やるとやらないではびっくりするくらい差がつくでしょう。i-smile(アイスマイル)を始めようと思っている人は、ぜひこの裏ワザ使ってみてください!

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ TOPページを見る