i-smile(アイスマイル)が伝授してくれる英会話術以外のこと

i-smile(アイスマイル)が伝授してくれる英会話術以外のこと

効率よく英会話術が身につく教材と言えばi-smile(アイスマイル)、と答える人が増えてきています。実はたくさんの人気を集めているのも、i-smile(アイスマイル)を使うと効率よく英語力が上がるからだけではありません。実際にやってみて身についたほかのスキルについて、ここでご紹介していきたいと思います!

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

時間の使い方が身につく

時間の使い方が身につく

i-smile(アイスマイル)のレッスンを受けることで身についたスキル。真っ先にあげられるのが時間の使い方が上手になったことです。

就寝前にレッスンを受ける

i-smile(アイスマイル)で英会話を練習するとき、短い時間でも毎日レッスンを受けることが大切になってきます。i-smile(アイスマイル)では1回15分のドラマを視聴するレッスン形式。英会話教室と違っていつでもどこでも視聴できるので、手軽に続けやすいのが特徴です。

ただ好きなタイミングでできるということは、レッスンを受けるも受けないも自分のやる気次第になってきます。私の場合は途中で絶対にダラけてしまうと思ったので、自分で一番やりやすい就寝前の時間にやると決めて習慣づけるようにしました。

一日のルーティンを決める

寝る直前にi-smile(アイスマイル)をやることを決めたので、当然その時間を空けなければいけません。空けるためには、夜の時間にやっていたことを前倒しでやる必要があります。i-smile(アイスマイル)のレッスン時間を決めたことで、一日全体の流れを決めることになったんですね。

結果的に自由な時間が増えた

最初は大変でしたが一度ルーティンを決めると意外と楽でしたよ。それでルーティンに従っていけば考えることなく次の行動ができるので、今まで「次は何をしようか」と考えていた時間がなくなり、別のことをする時間が増えていくんです。i-smile(アイスマイル)のレッスン時間を決めたことで窮屈になるのではなく、かえって自由を手に入れることになったんですよ。

繰り返し見れるドラマ

i-smile(アイスマイル)のレッスンは短いドラマなので、一日のうちに繰り返しレッスンを受けることができます。私は英会話の勉強を本格的にやるのが初めてで、最初i-smile(アイスマイル)のドラマについていくのがやっとだったので、自宅以外に通勤時間中や誰かとの待ち合わせの時間にも見ていました。

スキマ時間を無駄にしなくなる

i-smile(アイスマイル)は英会話の勉強に慣れていないと大変と言いましたが、使われている単語やフレーズは中学レベルのものばかりです。英語が苦手な人でもすぐにこなせるようになりますし、自宅だけでのトレーニングで十分になってきます。

人によっては慣れてきても続けてスキマ時間にi-smile(アイスマイル)のレッスンを受ける人もいると思いますが、私の場合は別の時間に使っていました。ただこれまでのようにダラダラとスマホを見るのではなく、いろいろな調べ物をしたり読書をしたりして、無駄にしないようにしようと思うようになりましたね。

プライベートも充実してきた

それもi-smile(アイスマイル)が、スキマ時間がいかに大事かを教えてくれたからです。今の自分に必要なことを積極的にするようになり、英会話術と並行して資格を取るための勉強を始めました。プライベートで人と会う時間も心なしか増えていますね。時間を有効に使おうとする意識は、i-smile(アイスマイル)に出会わなければこれからも身につくことはなかったかもしれません。

楽しく会話できるスキルが身につく

楽しく会話できるスキルが身につく

i-smile(アイスマイル)のレッスンを受けたことで、楽しく会話できるスキルも身につきました。日本語にしても英語にしても、相手と気まずい雰囲気にならずに長くコミュニケーションを取れる技術が上がったんですよ。

会話はキャッチボール

当たり前ですが、会話は相手と上手にキャッチボールすることが大切です。誰でもそこに居づらい空気は味わいたくないですからね。じゃあどうやって相手とキャッチボールを上手にするかと言うと、相手の投げてきたボールを素直に受け止め、一番キャッチしやすいボールを返してあげるんです。

相手のペースに合わせる

もし相手がなにか話題を振ってきたら、「あなたはそれでどう感じたの?」「そのあとどうなったの?」と相手が話を続けやすいような言葉を投げかけてみる。これがボールを素直に受け止め、一番キャッチしやすいボールを返してあげることです。よく「聞き上手になれ」という言葉を聞くのも、人は自分の話を肯定的に聞いてくれる人に対して好意を持ちやすいからです。相手が話しかけてきたときは、相手のペースに合わせることがとても大切なんですよ。

リアルな会話のやり取り

i-smile(アイスマイル)は英会話術を教えてくれる教材ですが、こうした会話のコツも身につけられるんですね。なぜかというと、レッスンがドラマで人間同士のやり取りをリアルな形で見ることができるから。相槌の仕方や話題の振り方など、会話特有の流れがわかるからです。この流れが掴めると、ネイティブとの会話だけでなく日本人を相手に日本語で話すときにも役立ちます。根本的なコミュニケーション能力も磨けるのが、i-smile(アイスマイル)の特徴なんです。

最後に

最後に

時間の使い方や楽しく会話できるコツがわかった人は、口コミを見ているとたくさんいるようです。i-smile(アイスマイル)を受ければ、あなたの生活にもきっといい影響をもたらしてくれるでしょう。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ TOPページを見る