デイビッド・セイン先生のプレミア書籍を読んだら英語が好きになった

デイビッド・セイン先生のプレミア書籍を読んだら英語が好きになった

i-smile(アイスマイル)は、1回15分の英語字幕の日本語のドラマを見た後に、ドラマのセリフを15分間英語で練習することを2ヶ月続ければ英会話力が身につくという教材です。そんなi-smile(アイスマイル)のことがよくわかる紹介動画6本を見て、i-smile(アイスマイル)の公式LINEアカウントへ感想を送ると、先着30名まで、i-smile(アイスマイル)の考案者・デイビッド・セイン先生が執筆したプレミア書籍がオーディオブックを6冊もらえるんです。

その6冊の中でも、私の英語への考えや意識を変えた3冊があるので、紹介していきましょう。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

プレミア書籍を読んだ感想

それでは、さっそく私が影響を受けた3冊についてお話ししていきます。

『英語の雑学王』

『英語の雑学王』は、タイトルのとおり英語の雑学について記されています。日本でも、漢字の成り立ちや、日本人に多い名字などの雑学を知る機会は多くあるものの、英単語の成り立ちや外国人に多い名前について知る機会ってあまりないと思うんです。この本では、そのような英語や海外に関するさまざまな雑学を得ることができます。

英語を誰かに話してみたくなる

内容はとてもおもしろくて、英語を勉強しているという感覚には一切なりません(笑)。そのため、英語学習に苦手意識を持っている方は、この本から読みはじめてみるのもいいと思います。英語のフレーズについての雑学などもあり、思わず英語を誰かに話してみたくなるでしょう。

『ネイティブ英語の空耳』

同じように聞こえる英文でも、意味や単語が違っているものがあるんです。しかし、実は少し発音に違いがあるとのこと。例えば、「I’m going to watch my clothes. (服を見るつもりです)」「I’m going to wash my clothes.(服を洗うつもりです)」はネイティブの方が話すとほとんど同じように聞こえます。しかし、実際の意味は違いますよね。

もし、ネイティブの方と話していて、聞き間違いをしてしまうと意味を取り違えてしまいかねません。そんなことを防ぎ、リスニング力を向上させることができる本が『ネイティブ英語の空耳』なのです。

英語を聞くことが楽しくなり習慣化した

この本は、音の間違い探しをするような感覚で楽しむことができる1冊です。そして、違いを発見できたときは本当に嬉しくて、毎日『ネイティブ英語の空耳』で英語を聞くことが習慣化したんです。そのおかげで、もともと英語を聞き続けることに多少の苦手意識があったものの、英語を聞くことに耳が慣れ、i-smile(アイスマイル)で英語をリスニングする際もスムーズに英語が耳に入ってくるようになりました。

『イメー字でわかるネイティブ英語の24時間』

朝目覚めてから、夜眠りにつくまでの日常生活で必要な英語を勉強できる『イメー字でわかるネイティブ英語の24時間』。ボリュームたっぷりの1冊で、発音もしっかり丁寧に学べるとともに、単語の組み合わせ方や会話に必要な英文についても知ることができます。

自然と英語が口から出てしまうようなマインドになった

紹介されている英文は、本当に日常生活で使えるものしかありません。どのフレーズも覚えやすいので、いつの間にか簡単な英語のフレーズが身についていて、ふとしたときに英語が出てしまうこともありました(笑)。ネイティブの方のようなマインドになっているので、一日でもはやく英語がしっかり話せるようになりたいとモチベーションも高まり、i-smile(アイスマイル)での学習にもより一層注力するようになったんです。

英語が楽しくなると学習効率が上がる!

プレミアム書籍の中の3冊について紹介した際、英語学習が楽しくなったりモチベーションが高まったりしたとお話ししました。それにより、i-smile(アイスマイル)学習効率も上がったと自負しているんです。そこで、なぜ学習効率が上がったのか詳しくお話ししようと思います。

英語が趣味レベルで楽しくなった

プレミアム書籍は、先程紹介した3冊以外の本も含めて、英語への苦手意識を払拭してくれるものしかありません!そのため、これらの本を読むと英語への学習意欲が募り、i-smile(アイスマイル)での勉強が、勉強とは脳が認識しなくなると私は思ったんです。実際、私はプレミアム書籍の影響を受けて英語を聞いたり見たり話したりすることが楽しくなり、趣味になりました。

楽しくなると集中力が高くなる

そして、i-smile(アイスマイル)のドラマを見て、英語を話しているときは時間があっという間に過ぎます。それは、英語を身につけることが楽しいことだと脳が認識するようになったことで、i-smile(アイスマイル)を利用しているときの集中力が高くなったからだと思っているんです。英会話力も日々向上していると実感していて、しっかり毎日の学習を欠かさず続けられました。

まとめ

i-smile(アイスマイル)を始めようと迷っている方は、まずはi-smile(アイスマイル)紹介動画を見て、プレミアム書籍をもらいましょう。そうすることで、英語学習をより一層楽しめるマインドを手にすることができますし、i-smile(アイスマイル)について深く知ることもできます。その上でi-smile(アイスマイル)を始めればあっという間に英語力も伸びていくと思いますよ。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ TOPページを見る